フジタのブログ はじめてのランドセル選び

ランドセルかリュックかお悩みの方へ!ランドセルのメリットをお伝えします

ランドセルかリュックかお悩みの方へ!ランドセルのメリットをお伝えします

小学校に通学するにあたり、
「ランドセルかリュックかで迷っている」
「ランドセルが必要な理由やメリットについて知りたい」
このようにお考えの方が少なからずいらっしゃいます。

ランドセルならではの魅力とはどのようなものなのでしょうか。
今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けします。
ぜひチェックしてみてください。

□ランドセルが小学生にピッタリな理由について

皆さまは、ランドセルが小学生にピッタリである理由についてご存じでしょうか。
なんとなく、ランドセルを使用するのが当たり前だからランドセルを買ったという方もいらっしゃるでしょう。
しかし、ランドセルというのは小学生にとてもピッタリで優れたものなのです。
そこでまずは、その理由について解説します。

1つ目は、教科書などの中身を守ってくれることです。
傘が上手にさせなくても、雨から守ってくれるので安心ですよね。
教科書が濡れて破れたり、型崩れしてしまう心配もありません。

2つ目は、転倒時にクッション代わりになることです。
ランドセルは厚みがあり耐久性にも優れているため、クッション代わりになります。
万が一、事故にあって後ろに転倒してしまっても、ランドセルが衝撃を吸収してくれるでしょう。

3つ目は、体に負担がかかりにくいことです。
手さげかばんの場合、体の片方にだけ負担がかかってしまい、体に良くありません。
ランドセルは重さも感じにくく、体の負担を最小限にして荷物を運べるのです。

*リュックにはないランドセルの機能について

ここまで、ランドセルが小学生にピッタリである理由について解説しました。
しかし、リュックでも良いのではないかと感じた方もいらっしゃるかもしれません。
そこで続いては、リュックにはないランドセルならではの良さについてご紹介します。

1つ目は、耐久性です。
6年間使い続けられる耐久性を持ち合わせているため、リュックと比べてもとても頑丈です。
長年リュックを使用していると、肩ベルトの付け根の耐久性が低下して、破れたりすることがよくありますが、
ランドセルは頑丈に縫い付け、固定されているため、リュックサックと比べると、断然修理が少なく使用できます。

2つ目は、背負いやすさです。
ランドセルには背負いやすくするための工夫が詰まっています。
背あてや肩ベルトなどに天然革をしようしたり、あるいは吸湿性を高める人工皮革を使用したりすることはランドセルならではの性能と言えるでしょう。

3つ目は、安全性です。
反射材がついていたり、防犯ブザーを取り付けるナスカンがついていたりするため、安全性が高いです。
現在では光るランドセルなども多くのメーカーから販売され、夜光るのは当たり前、昼間も太陽光でピカッと光るランドセルが注目されております。

4つ目は、収納力です。
小学生の荷物は非常に多いです。
リュックの場合、型崩れでノートが折れてしまうことも珍しくありません。

□リュックのメリットとデメリットについて

ここまで、ランドセルの良さについて解説しました。
一方、リュックにはどのような良さがあるのでしょうか。
そこで続いては、リュックのメリットとデメリットについて解説します。
ぜひこちらも併せてチェックしてみましょう。

メリットは、ランドセルに比べて軽いことです。
ナイロン製のリュックであれば1kg未満と、ランドセルに比べて軽い商品が多く販売されています。
デメリットは、性能面でランドセルに劣ることです。
背負いやすさや耐久性、収納力などはランドセルに敵いません。

□ランドセルの選び方について

ここまで、ランドセルやリュックの特徴についてご紹介しました。
やはり小学生にはランドセルが魅力的であると感じたのではないでしょうか。

しかし、ランドセルを選ぶのはたくさんのメーカーより販売されていてお気に入りのひとつを選ぶのは非常に難しいですよね。
そこで最後に、ランドセルの選び方のポイントについて解説します。
ぜひ知っておきましょう。

1つ目は、予算と性能です。
これらは特に重視したいポイントです。
無理のない価格で、かつ十分な性能を備えている商品を探すことがポイントです。

予算はだれが購入するのかによっても異なってくるでしょう。
例えば、親御さまなのか祖父母さまなのかでも違いがあると思います。
そのため、まずは誰がランドセルを購入するのか明確にし、予算を決めましょう。

性能面で重要なのは、頑丈さや重さ、収納容量、背負い心地などです。
これらに着目しながら選びましょう。

また、通学距離が長い方は、特に注意が必要です。
毎日の登下校で体を痛めてしまっては大変ですよね。
体への負担が少なく、長距離を歩いても体を痛めにくいものを選びましょう。

2つ目は、保証の有無です。
基本的にランドセルは買い替えるものではありませんよね。
そのため、保証が重要になります。

6年保証がついているものであれば安心して購入できるでしょう。
また、ものによって保証期間や内容が違うので、確認が必要です。

3つ目は、デザインです。
本当にそのデザインで大丈夫なのか、よく考えてから購入することで後悔を防げます。
年齢が上がると好みも変わるため、高学年になった時に背負うのがイヤになってしまうというケースも珍しくありません。

□まとめ

今回は、ランドセルとリュックでお悩みの方に向けて、ランドセルのメリットについて解説しました。
ランドセルならではの良さについて知れたのではないでしょうか。
また、選び方についても解説しました。
ランドセルを選ぶ際にぜひ活用してみてくださいね。
ご不明点がありましたらいつでもご連絡ください。

まだ間に合う2022年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2023年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2023年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2023年度カタログ請求