フジタのブログ はじめてのランドセル選び

背負いやすいランドセルの特徴とは?選び方も併せてご紹介!

背負いやすいランドセルの特徴とは?選び方も併せてご紹介!

ランドセルはお子さまが毎日使用するため、できるだけお子さまの負担にならず、快適に通学できるようなランドセル選びをする必要があります。
今回は、背負いやすいランドセルの特徴について解説します。
ランドセルを選ぶ際に、押さえるべきいくつかのポイントがあるので、ぜひ参考にしてください。

□背負いやすいランドセルの特徴とは?

 

*フィット感

ランドセルがお子さまにフィットしていることで、「体感重量」を軽くし、お子さまの身体への負担を軽減することができます。
また、身体にフィットしているランドセルは、安定感が増すためお子さまの動きを邪魔することなく背負うことができます。
特に、お子さまはランドセルを背負ったまま走り回ることが多いです。
身体に触れる面積がなるべく大きいランドセルを選ぶとフィット感もアップします。

 

*クッション性

お子さまの身体に触れる部分にきちんとしたクッション性のある素材が使用されていると、ランドセルとの間で生じる摩擦や衝撃を和らげることができます。
もし、クッション性の低いランドセルを選んでしまうと、動くたびに身体にぶつかり痛みの原因となります。
ランドセルを購入する前に実際に触ってみてランドセルのクッション性を確かめると良いでしょう。

 

*通気性

クッション性とともに、お子さまの身体に触れる部分には通気性も重要です。
クッション性はあっても通気性が悪くては、背中が蒸れてしまい長時間背負い続けることが難しくなります。
クッション性だけでなく、クッション部分やベルト部分の通気性も確認しましょう。

□背負いやすいランドセルの選び方

1つ目のポイントは、強度設計です。
ランドセルの型崩れは背負い心地に影響し、お子さまの肩こりや腰痛につながります。
また、耐久性よりも軽さ・大きさを重視したランドセルも型崩れが発生しやすくなります。
そのため、お店で実際に大マチ開口部へ力を加え強度を確認し、「耐荷重試験」や「押圧試験」のデータなど内部構造がしっかりと説明されているランドセルを選ぶことが大切です。

2つ目のポイントは、肩ベルトです。
お子さまの身体には肩ベルトが立体的に立ち上がっているものが最適です。
また、肩ベルトの形状には種類があり、S型やX型はお子さまの胴体にフィットしやすく低学年のお子さまには特におすすめです。
天然皮革のランドセルは初めのうちは浮いてしまいますが、徐々に肩に馴染んでいくのであまり気にする必要はありません。

しかし、圧迫感を好まない場合、自然な形状のストレート型を好むお子さまもいらっしゃいます。
成長とともにベストな形状は変化するので、あまり神経質にならずに選びましょう。

3つ目のポイントは、背カンです。
背カンとは、ランドセルの本体と肩ベルトを繋ぐ部分のことです。
背カンの種類は様々で、固定のものや左右同時に動くもの、左右別々に動くものがあります。
その中でも、動くタイプは常にランドセルを適切な位置へと誘導してくれます。
さらに、ランドセルの着脱も楽になるのでおすすめです。

また、お子さまの背中に直接触れる背当ても種類や価格によって備わっている機能が異なります。
素材やクッション性、耐圧分散、通気性に注目して選びましょう。

□カバンのフジタのランドセルが人気の理由

カバンのフジタのランドセルが快適な背負い心地を実現できる秘訣は「3つのフィット感」にあります。

1つ目は、「ふっくら天然牛革」です。
からだに直接触れる肩ベルト裏・背当てには「ふっくら天然牛革」を使用しています。
天然牛革は馴染みやすく、通気性も良いため、夏は蒸れずに、また冬は温かくランドセルを背負うことができます。
背中全体にこの「ふっくら天然牛革」が使い込むほどに徐々になじみ、ぴったりフィットするので、まるでオーダーメイドのような背負い心地を実現してくれます。

2つ目は、「スーパーXベルト」です。
大きく曲線を描いた「スーパーXベルト」は、肩・胸・脇腹にピッタリフィットし、重さを効率よく分散します。
登山用リュックからヒントを得て制作しており、肩ベルトも体の曲線に合わせた設計です。
そのため、お子さまが走り回っても、飛び跳ねても、身体にしっかり密着してくれます。

3つ目は、「フィットカット」です。
背当てには、腰にあたる部分を大きく盛り上げた「フィットカット」を使用しています。
「スーパーXベルト」が荷物の重さを分散する分、この背当てがしっかりとその重さを支えてくれます。
背中と腰で重さを分散させられるため、肩にかかる負担を極限まで減らし、お子さまの身体にとっても負担の少ないランドセルです。

□まとめ

今回は、背負いやすいランドセルの特徴とその選び方についてご紹介しました。
フジタでは、天然素材の牛革と独自の形状の肩ベルト・背当てを使用し、軽やかで快適な背負い心地のランドセルを実現しました。
お子さまが笑顔で過ごせるようなランドセルをお求めの親御さまは、お気軽にカバンのフジタまでお問合せください。

まだ間に合う2023年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2024年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2024年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2024年度カタログ請求