カバンのフジタ

フジタのブログ はじめてのランドセル選び

通気性ばつぐん!呼吸する牛革のランドセル

通気性ばつぐん!呼吸する牛革のランドセル

毛穴がある牛革は肌に合わせて呼吸します

天然皮革の牛革には毛穴があります。
この毛穴が水分を吸ったり吐いたりと、まるで生きているかのように呼吸をするので、
牛革はとても通気性が良いんです!

牛革のランドセルは汗っかきな子どもを爽やかにサポート!

pixta_5081679_fuzita

大人に比べると子どもはより多く汗をかきます。
子どもが汗をかきやすいのには、実は3つの理由があるんです。

1、子どもは体が小さいので体温が上がりやすく、新陳代謝も良い
2、大人も子どもも汗腺の数は同じだが、子どもは体表面積が小さいため、汗腺が密集してる
3、体内の水分が多い

このように、子どもはもともと汗をかきやすいんです。
それに加えて、学校では体育の授業もありますし、大人に比べると運動量も多いですよね。
毎日外を駆け回って遊ぶ活発なお子さんでしたら、なおのこと汗をかきやすくなります。

また、ジメジメ蒸し暑い梅雨の時期や、日差しがカンカンと照りつける暑い夏などは、お子さまの背中が汗でびっしょり濡れていませんか?
ベタつく肌でランドセルを背負って歩くのは、気持ち悪いですよね。
それに、汗による蒸れやべたつきは不快感だけでなく、細菌の繁殖やニオイの元にもなります。

ランドセルは、汗をよくかく子ども時代に背負うカバンですから、通気性の良さは重要なポイントです!
肌に合わせて呼吸をする牛革のランドセルは蒸れやベタつきを緩和して、お子さまを爽やかにサポートします♪

もっとも汗で蒸れやすい場所は吸湿性に優れたソフト牛革を使用しています!

160825_hadaniataru_gyuu

カバンのフジタがある山形は、雪国でありながら、熱い空気が滞留しやすい盆地のため、夏場は酷暑となります。
「うだるような暑さの中、汗をびっしょりかきながら学校へ通う子どもたちに、少しでも快適なランドセルを作って届けたい!」
その想いから、カバンのフジタ スペシャリティランドセルは、お子さまの肌に直接触れる肩ベルトと背あてには全てソフト牛革を使用しております。

ソフト牛革は吸湿性に優れており、特に暑い夏には背中の汗を吸収して、いつでもサラサラの肌触り!
ぐっしょり濡れた背中でも蒸れずに快適な肌環境を守ってくれるんです。
また、ソフト牛革は伸縮性にも優れていてしっとり柔らかいという特徴もあります。
使っていくうちに自然とお子さまの身体になじみ、やさしくフィットするので、とても背負いやすいんです!

牛革の毛穴がしっかり生きているから通気性が良いんです!

天然皮革の牛革は通気性が良いとご紹介してきましたが、毛穴を塞いでしまえば、残念ながら通気性は悪くなります。
フジタで使用している牛革は、毛穴を塞がないように着色を薄く引いているので、毛穴が生きているから通気性が良いんです。
汗をかきやすい子ども達が、思う存分走り回っても、気持ちよく背負っていられるランドセル。
それがフジタの牛革ランドセルです。
 
牛革のランドセルにはまだまだ魅力がた~くさんあります!
「丈夫な牛革のランドセルは、どんどん力強くなる君をしっかり受け止めます!」では、
牛革のもうひとつの魅力、「耐久性」についてご紹介します♪