【新着】2024年度カタログ請求はコチラ
フジタのブログ はじめてのランドセル選び

ランドセルは誰が買う?よくある疑問にお答えします!

ランドセルは誰が買う?よくある疑問にお答えします!

これから小学校入学を控えたお子さまがいるご家庭では、ランドセルの購入をどのように進めたら良いか悩まれている方も多いでしょう。
実際に、購入するにあたりトラブルが発生してしまうことも少なくありません。
そこで今回は、そんなランドセルに関するよくある疑問について解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

□なぜ祖父母が買うことが多いの?

ランドセルは、おじいちゃんやおばあちゃんに買ってもらうものというイメージをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
実際の調査でも、親御さまが購入するよりも祖父母が購入した割合の方が大きくなっています。
では、なぜおじいちゃんやおばあちゃんが購入するケースが多いのか、考えられる理由をいくつかご紹介していきます。

*孫の入学祝いがしたい

まず1つ目の理由として、入学祝いをしてあげたいことが挙げられます。
小学校に入学する上で必要なものとして、最も代表的なものがランドセルですよね。
日常的に使うものを贈り、孫の喜んでいる顔を見たいという気持ちが、購入してあげたいと考える理由です。

*金銭的に助けるため

小学校に入学するにあたり、たくさんの物を用意する必要があり、その分多くの費用がかかりますよね。
決して費用の安くはないランドセルの購入は、両親にとってかなりの負担になってしまいます。
そのため、少しでも両親に対して金銭的な支援をしたいと考え、購入してくれる祖父母が多いのです。

*両親から祖父母に対して依頼する

親御さまの方から祖父母に対して、購入をお願いするご家庭もあります。
先ほども少し説明した通り、小学校に入学する上でたくさんの出費が重なります。
特にお子さまが他にもいるご家庭の場合、毎年ランドセルを購入しなければなりません。
そのため、少しでも祖父母の協力があるとありがたいですよね。

誰が買わないといけないと決まっていることはないので、各ご家庭の事情に合わせて買う人を決めることが重要です。

□ランドセルを誰が買うのか揉めずに決める方法とは?

入学を控えたお子さまのために、様々な方がランドセルを買ってくれようとしてくれているかもしれません。
先ほどもご紹介した通り、親御さまだけでなく両家のおじいちゃんおばあちゃんが買ってくれることも増えています。
これはとてもありがたいことですし、きっとお子さまも喜んでくれるでしょう。

しかし、あらかじめしっかりと準備をしておかないと、両家が揉めてしまうなどのトラブルが発生してしまうことも少なくありません。
このようなトラブルを避けるためには、いくつかポイントを把握しておくことが重要です。
そこでここからは、誰が買うのかを決める際のポイントをいくつかご紹介します。

まず1つ目は、誰が買うのか早めに決めておくことです。
具体的な時期としては、入学の1年ほど前に相談を始め、購入者は誰にするのかを決めておきましょう。
人気の商品は早々に売り切れてしまう可能性もありますし、祖父母が良かれと思って購入準備を進めてしまう可能性もあります。
そのため、1年ほど前からまずはご夫婦で、その後両家の祖父母それぞれと話し合いをし、誰が購入するのか明確にしておくと安心です。

2つ目は、しっかりとお礼を伝えることです。
祖父母は孫の喜ぶ顔を見たくて、購入してくれることがほとんどでしょう。
親御さまからはもちろんですが、お子さまからも感謝の気持ちを直接伝えることが大切です。

出来れば直接会って伝えられれば良いですが、なかなか会えない場合は電話や手紙で伝えるのも良いですね。
今後、お子さまが成長していくにあたって、より良い関係を続けていくためにも、お礼は必ず伝えるようにしましょう。

□祖父母に購入してもらう場合の注意点を紹介!

祖父母に購入してもらう場合、嬉しい反面トラブルも起こりうるため注意が必要です。

例えば、祖父母からサプライズでプレゼントされることがあります。
もちろん、お子さまのことを思ってプレゼントしてくれることは、とてもありがたいことです。
しかし、お子さまの好みとは異なるカラーやデザインのものをプレゼントされてしまうことがあるでしょう。

また、祖父母が購入してくれるということで、カラーやデザインに関して色々と口を出されてしまうこともあります。
その結果、お子さまとの好みのズレがどうしても出てしまう可能性があり、なかなかどれにするのか決まらなくなってしまうかもしれません。

解決策として、あらかじめ選んでおいてから買ってもらうことが挙げられます。
お子さまと親御さまであらかじめ好きなものを選んでおき、それを買ってもらうのが良いでしょう。

さらに、父方と母方のどちらも買いたがってくれることがあり、どちらが買うかで両家が揉めてしまうといったトラブルが発生することもあります。

このようなトラブルを防ぐために、あらかじめランドセルに関する話題を頻繁にしておくことが重要です。
両家の実家を訪れた際や電話で話す機会があるときに、購入の意思があるのかを確認するのがおすすめです。
もし、両家ともに購入したいと考えている場合は、夫婦で話し合いどちらか一方にはその他学校生活や私生活で必要になるものを購入してもらうなど、ご家族みんなの気持ちが無駄にならないよう、慎重に取り決めをしていきましょう。

□まとめ

今回はランドセルの購入に関する疑問について解説しました。
誰が購入するのか、各ご家庭で様々なお悩みがあるかもしれません。
大切なお子さまの節目の時にトラブルが起きてしまうことがないように、あらかじめしっかりと話し合っておきましょう。
何かお悩みのことがありましたら、カバンのフジタまでご相談ください。

まだ間に合う2023年新1年生の
ランドセル選び!

お客様相談室

来年、新入学を迎えるお子さまのランドセルはもうお決まりですか?今なら、あの人気シリーズもわずかに在庫がございます。ぜひ一度、お問合せください。 お客様相談室

NEW!!2024年度新カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2023年度カタログ

現在、年中さんを対象にして2024年度のカタログを無料でお届けいたします!
今年大好評だった女の子の光るランドセルに早くも新色をリリース予定です。カタログの部数には限りがございますので、お早めにご請求ください。 2024年度カタログ請求