フジタが教える夏からでも間に合うラン活のすすめ

夏から始めるラン活のすすめ

ランドセル選びは早い方だと3月頃からはじまり、夏前にはピークを迎えると言われています。
そろそろランドセルを選ぼうかとインターネットを立ち上げてみると
すでに飛び交う情報に「出遅れてしまったか」と心配される声をちらほら耳にしますが、ご安心下さい。

今回は、これからランドセル選びを始める方にぜひご覧いただきたい、
夏からでも納得のランドセルに巡り逢える選び方についてお話しします。

 

まずはお子さまにとって負担の少ないランドセルに的を絞りましょう

みなさんのご家庭では誰がランドセルを選ぶのかもう決めていますか?
最近では、デザインが豊富になっていることもあり、お子さまに好きなものを選ばせてあげるご家庭が増えています。
しかし、お子さまが選ぶ場合、どうしてもデザインだけに目が行き、
あとあと「背負いにくい」「使いにくい」など機能面に対する不満が出やすいようです。

また、最近は脱ゆとり教育の影響で小学校の教材は増え、
さらに教科書がオールカラーになったり大判(B版からA版)になったりと重くなっており、これらが原因で、腰痛に悩まされている小学生も増えています。
なので、ランドセルでいかに負担を軽減してあげるかがとても大切なのです。

特に、まだまだ体の小さい新入学生のお子さまには、極力負担のないものを選んであげたいというのが親心ですよね。
親御さまが選ぶときはもちろん、お子さまが選ぶ場合も、まずはお子さまにとって背負いやすいランドセルに選択肢を絞ると失敗がありませんよ。

man2_1

「2センチの差」は、A4フラットファイル対応学習院型-フジタのヘリなしキューブ型

image_03


A4フラットファイルが入る規格のランドセルが主流になってきましたが、

A4フラットファイル対応学習院型の場合、どうしてもランドセル自体が大きくなりすぎてしまい

お子さまに負担がかかってしまいます。

そこでフジタは、「大容量なのにコンパクト」をコンセプトにヘリ部分を2センチ無くすことで、

すっきりとした美しいデザインに仕上げました。


たった2センチと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

お子さまにとってはこの「2センチの差」がとても重要で、

A4フラットファイル対応学習院型よりも負担が少なく、小柄なお子さまでもラクラク背負っていただけます。


ヘリがない分、棚などにも引っかかることなく収められるのも嬉しいですね。


フジタは業界でもいち早く、7年前より全モデルすべてヘリなしキューブ型にし、

常に耐久性・軽量化について研究を重ね、進化してまいりました。


ただ軽くするだけでは耐久性が懸念されますが、特殊な芯材「しっかりくん」で補強していますので、

ちょっとやそっとではへたれません!


キューブ歴7年の実績、これまでたくさんのご卒業生を見届けておりますので

ご安心して背負っていただけます。

 

6年間大好きでいられるデザインを選びましょう

お子さま目線でランドセルを選ぶと、どうしても装飾の多いものや派手なものを選ぶ傾向にあります。
まだ幼いお子さまですので、キラキラと可愛く、そしてかっこいいものが魅力的に見えるのは当然ですよね。

ただ、この年頃のお子さまは好みが年々変わり、あまり派手なものを選んでしまうと後悔してしまうことも。
実際に、お子さまにランドセルを選ばせてあげたいけど、
飽きてしまわないか心配されている親御さんも多いのではないでしょうか。

ランドセルは一生にひとつ、6年間毎日のように背負うものですから、飽きないのはもちろん、ずっと好きでいられるデザインを選んであげたいですね。

man2_1

大好きなカラーで選んでほしいフジタのランドセル

image_04

フジタは、「ずっと大好きでいてほしい」という想いから、シンプルなデザインにこだわってまいりました。


派手な装飾のかわりに、豊富なカラーバリエーションで、

背あて・肩ベルト裏・ヘリなどをコンビカラーにすることでおしゃれを楽しめます。


ワクワクするような色の組み合わせをご用意していますので、

お子さまの好きなカラーを安心してお選びください!

 

活発なお子さまにこそ背負いやすさを求めてください

よく走り回ったりぴょんぴょん飛び跳ねたりするような元気いっぱいのお子さんには、
特に背負いやすさにこだわり、お子さまにフィットするかしっかりチェックしてあげることがとても大切です。

きちんとフィットしないランドセルだと、走ったり飛んだりすると、
ランドセルと背中の間に隙間ができやすく、重さが偏ってしまったり腰を痛めたりと様々な問題につながります。

また、ランドセルが背中から浮くことでバランスも崩しやすく、転倒の危険もあります。

デザインはカバーなどで補えるかもしれませんが、背負い心地はそうはいきません。

お子さんのより安全で安心な通学をサポートしてあげるためにもここは外せないポイントですね!

man2_1

こだわりの形状がお子さんをしっかり守ります!

image_01_mini

フジタのランドセルは、肩や胸にフィットする肩ベルト「スーパーXベルト」と背中全体を隙間なく

優しく包み込む背あての「フィットカット」が、お子さまへの負担を最小限に抑え、 バランスを崩さない安心安全なつくりになっています。

また、どこからでもお子さまの存在をアピールしてくれる反射板「360°ピカットライン」や左を通る車や

自転車からの危険を回避できるよう「右だけフック」をつけることで、あらゆる角度からお子さまを守ります。

 

家にいながら来店気分を味わえるサービスを好評実施中です。

ランドセル選びのヒントは見つかりましたでしょうか?
今回のコラムが少しでもみなさんのよりよいランドセル選びにつながりますと嬉しいです。

ランドセルは、成長著しいお子さまが長年背負っていくものですから、
デザインだけでなく背負い心地も納得した上で決めてあげたいですよね。

フジタでは、お店に来るのが難しい遠方の方などにもじっくりゆっくりとお選びいただけるよう、
家にいながらランドセル選びができるサービスを行っております。


①まずは気軽にお電話ください

平日・祝・土日10:00から19:00まで電話対応できるスタッフが常駐しております。
どんな些細なことでも構いません。ランドセルについて気になることがありましたら、何でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ ☎︎0120-231-034

②ランドセルを貸し出しいたします

フジタの魅力はなんといってもその背負い心地。
体に吸い付くフィット感をぜひご自宅でご体感ください。
こちらもまずはお電話にてお問い合わせくださいませ。


③WEBカメラで家にいながら来店気分を味わえます(只今準備中です)

WEBカメラを使用してきちんとお顔を合わせ、ランドセルをみながらお話しさせていただきます。

電話だとどうしても1対1になりがちですが、WEBカメラだとお子さんもご一緒にご参加いただけますよ。

man2_1

カタログやホームページだけではどうもピンとこないこともあるかと思います。


先ほどご紹介したサービスは日本全国まどこでも対応可能ですので、お電話いただけましたら、最適な方法をご案内させていただきます。

まずはランドセルのことをよく理解することが、良いランドセル選びの近道になります。


この夏休み、お子さまにとって素敵なひとつに出逢えるよう、私たちも全力でお手伝いさせていただきます!

 

フジタのお子さま想いのランドセルについて詳しくはこちらからご覧いただけます。