カバンのフジタ

フジタのブログ はじめてのランドセル選び

背負いやすくて毎日が楽しくなる、肩ベルトの形の秘密

背負いやすくて毎日が楽しくなる、肩ベルトの形の秘密

前回の「元気に走り回る君のために、快適な使い心地の肩ベルト」では、
肩ベルトの内側に使われている牛革の秘密についてご紹介いたしました。

今回は、肩ベルトの形の秘密についてご紹介いたします。

「体にぴったりフィット!背負いやすい肩ベルトの秘密をご紹介いたします!」

premium_function3_image6

親御さんの中には、自分が小学生だった頃、
肩ベルトが当たって痛みを感じたことのある方がいらっしゃるかもしれません。

ランドセルは毎日背負うもの。
できるだけ痛みなどの負担なく、背負いやすいものがいいですよね!

「カバンのフジタ スペシャリティランドセル」でこだわったのは、肩ベルトの形。
「スーパーXベルト」というX型の肩ベルトに、背負いやすさの秘密が隠されているんです!

X型の肩ベルトは、痛みやぐらつきを感じず快適な使い心地に。

fuzita_main14_2

背負っていて肩ベルトの部分に痛みを感じるのは、
ランドセルを背負った時に、体に当たっている部分と浮いている部分があることに原因がありました。

体に当たっている部分があると、その部分にだけ負荷がかかり、痛みを感じやすくなってしまいます。
浮いている部分があると、走ったりしたときにランドセルが上下左右にグラグラ動いてしまい、ランドセルがぶつかって痛くなってしまいます。

「カバンのフジタ スペシャリティランドセル」のスーパーXベルトは、実はカーブがきつい作りになっています。
肩から胸にかけて一度体にホールドし、わき腹に向かって逃げるような形になっているんですね。

このような形にすることにより、肩だけではなく胸やわき腹にもランドセルがぴったりフィットします。
負担が一か所に集中しないため、負担は少ないのに体との接地面積が広く、体の形に馴染むようになっているんです!

スーパーXベルトなら、ランドセルが体の一部になったと感じるくらい、体にフィットするんです。
だから、飛んでも走ってもへっちゃら!元気なお子さまを支えてくれます。
手を振ったときも、ランドセルが体に擦れず痛くないんです。
この背負い心地は、大人の方が背負われた時にも気持ちいいと思っていただけるほどなんですよ。

「肩ベルトは8段階で調整できるので、高学年になっても安心です!」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-15-10-56

どんどん大きくなっていくお子さまの体。
ランドセルが窮屈になると、痛みを感じてしまいますよね…。

そこで「カバンのフジタスペシャリティランドセル」は、従来の肩ベルトよりも長さを60mm長くしました!

肩ベルトの穴も8段階で調整できるので、高学年になってからも安心ですね。
自慢の「スーパーXベルト」のフィット感も、肩ベルトの長さの調整をすることで、
ずっと心地よくお使いいただけるはずです。

woman_2_1_long

「肩ベルトに防犯ブザーが付けられるDカンを付けました!」

premium_function4_image8

もしもお子さまの身に何かあった時、防犯ブザーがすぐに取り出せなくては、防犯ブザーの意味がなくなってしまいますよね。

いつでも防犯ブザーを取り出しやすいように、肩ベルトのちょうど胸のあたりにDカンを取り付けました。
防犯ブザーはここに付けて、いつでも使えるようにしていただければと思います!

今回は、スーパーXベルトの形に隠された秘密と、便利な機能についてご紹介いたしました。
次回は、肩ベルトの手縫い部分についてご紹介いたします!

>「6年間毎日使う相棒だから、肩ベルトも丈夫な仕上がりに」