カバンのフジタ

フジタのブログ はじめてのランドセル選び

やっぱり定番!黒いランドセルは要チェック

やっぱり定番!黒いランドセルは要チェック

とってもカラフルになった、近年のランドセル事情。

男の子は黒いランドセル、女の子は赤いランドセル。

という固定概念は薄まってきたものの、黒いランドセルはまだまだ根強い人気です。男の子はもちろん、女の子向けの黒のランドセルが登場しています。

黒はファッションの基本カラーのひとつ。
年齢や性別に関係なく「カッコイイ」色として人気があります。

カッコイイといえば黒その伊達なワケ

昔から侠気があり、派手な振る舞いをする洒落者のことを「伊達」といいます。この言葉のもとになったのは言わずと知れた戦国武将・伊達政宗。現在でも人気の戦国武将ランキングの常連ですね。

そんなお洒落で有名な政宗の代表的な甲冑は、漆黒で統一された「黒漆塗五枚胴具足」でした。この甲冑を揃えて会いに行った相手は天下を統一した豊臣秀吉です。秀吉と言えば黄金の茶室で知られるほど、豪華絢爛はものを好む派手大好き。他の武将たちは秀吉の趣味に合わせて、豪華な甲冑を揃えていた中、全身黒で統一した政宗はとてもひと目を引いたのでした。

黒を基調に赤や金をポイント的にあしらったデザインは当時とても斬新だったようで、どちらかと言えば「縁起の悪い色」のイメージだった黒が“かっこいい色”に変わったそうです。

時は流れて現代でも、戦隊モノのブラックもクールでカッコイイ役回りですね。
黒=カッコイイ、そのイメージは定着しています。

定番の黒こそ細部にこだわりたい

男の子のランドセルの定番カラーの黒。

「カラフルな他の色に比べて地味?」

そんなことはありません!
政宗が黒に赤や金を差し色にしたのと同じように、黒だからこそ細部のこだわりが映えるのです。

たとえば、ヘリやステッチに差し色を選ぶ。またはカラフルな背当てを選んで、見えないお洒落を楽しむ。

反対に、ステッチも背当ても内装も真っ黒なのもクールでカッコイイ。

定番の色だから、そしてどんな色にも合う黒だから個性を発揮できるポイントがたくさんあります。

定番色なのでデザインのバリエーションが豊富。ぜひ1番カッコイイランドセルをお子様と見つけてくださいね。

女の子にも人気!落ち着いた濃いブラウンのランドセル

カラフルなランドセルが人気の一方で、近年は黒・茶・キャメルなどの落ち着いた色のランドセルの注目が集まっています。

「小学生が使うランドセル」という枠を越えて「日常使いのカバン」として、機能性とファッション性を重視する親子も増えています。

「大人っぽい雰囲気がオシャレで好み」という女の子も増加中。
本体色は、黒に近い濃い茶色でも、ステッチにピンクやパープル(紫)、グリーン(緑)などあしらったランドセルなど、少しだけアクセントに「かわいい」要素を加えたランドセルが人気です。

女の子が「落ち着いた色のランドセルが欲しい!」と言い出しても、びっくりせずに一緒に探してあげてくださいね。

黒のランドセル、フジタに揃っています

2020年の新シリーズ「レインボーフォース」が加わって、フジタでは黒のランドセルを9シリーズ、25モデルで展開中です。

定番の人気色だからデザインも豊富。大注目の光るランドセルから、オールブラックのランドセルまで揃えてお待ちしております。

レインボーフォース

2021年の新製品『レインボーフォース』は大人気の“光るランドセル”

側面のツバサをモチーフにしたオーロラ反射板が存在感をアピールします。黒い本体にきらめくツバサがかっこいい大注目の新製品はぜひ動画でお確かめください。

>>レインボーフォースのランドセルはこちら

ブラックキャップス

まさに現代の黒漆塗五枚胴具足??本体も、ステッチも、背当ても、内装もすべて黒で統一した超クールなランドセル。

背当てまで黒にできたのは、優秀な染色技術のおかげ。汗をかきやすい背中に触れても色落ちしません。

>>ブラックキャプスのランドセルはこちら

アンシェル

黒の本体に選べる5色の背当てが人気の『アンシェル』シリーズ。アンシェルとは虹のこと。まるで虹のようにカラフルな背当ては、チラリと見えてこそおしゃれです。

>>アンシェルのランドセルはこちら

サンシャイングラッド

総牛革のこだわりのランドセル。使うほどに体になじみ、愛着がわくフジタの自信作です。
定番の黒いランドセルだからこそ、素材で違いを見せたいシリーズです。

>>サンシャイングラッドのランドセルはこちら

まとめ

黒いランドセルは、フジタだけでも9シリーズ・全25モデルもあります。
今回紹介しきれなかったモデルはぜひ、WEBサイトや2021年カタログでお確かめください。

女の子の赤いランドセルと同じく、各社でもラインナップが豊富なのが定番の黒いランドセルですね。種類がありすぎるからこそ、選ぶのが大変かもしれません。

そんな時は、素材の耐久性や容量、そして使いやすさと背負いやすさをしっかりと比べて選んでくださいね!

売り場では詳しい仕様をひとつひとつチェックするのは大変です。事前にカタログやパンフレットで調べてから、売り場で実物を見比べるのをおすすめしています。

>>フジタの2021年のカタログはこちらからご請求ください!

2021年度カタログ請求
受付中!

カバンのフジタ2021年度カタログ

数量限定ランドセルカタログ2021なら
一気に見れる!
実際にお店で見る前に、
カタログでお気に入りをチェックしよう! カタログ請求フォーム